2008年4月14日 「箱根の森小学校の校歌完成!」



先日、箱根の森小学校に新しい校歌の歌唱指導に行ってきました!
宮中雲子先生の優しい詞に克久さんのあったかいメロディ。2人は校歌以外に愛唱歌も作成し、事前に学校に渡してありました。



前日の大雨が嘘のような晴天。
約4ヶ月ぶりの学校は、桜も満開で子供達の明るい声で溢れていました。
今回は保護者の皆さんも参加しての歌唱レッスン。懐かしい匂いのする体育館に全員集合して、プログラムが始まりました。
心なしか緊張気味の子供たち。まずは歌ってみることに。
「元気よくね!特に♪箱根の森小学校のわたしたち♪っていうところは、自分たちの学校の名前なんだから、大きな声で堂々と!!」と克久さん。テクニカルな指導ではなく、 「この部分はもう少し優しく」とか「ここはもっと力いっぱい」など、子供たちに分かり易いように伝えていました。克久さんの指導が始まってから、歌声がドンドン前に出てきた子供達。うーん・・・さすが。若い吸収力って素晴らしい。
広ーい校庭も桜が満開
▲広ーい校庭も桜が満開

熱く優しく指導中
▲熱く優しく指導中

全校生徒との集合写真準備中
▲全校生徒との集合写真準備中

レッスンの後は全校生徒との記念撮影。宮中先生も克久さんも満面の笑顔。元気な子供たちに囲まれてとても嬉しそうでした。



「もうね、ホントにかわいいの。一人さ、♪箱根の森小学校のわたしたち♪ってところを誰よりも大きな声で歌う子がいてさ。他のところはほとんど歌えてないの(笑)。でもそれでいいんだよね。元気いっぱい自分の学校名を歌うことが一番大事なんだもんね」と言っていた克久さんの笑顔はここ最近で一番の笑顔でした。



素晴らしい景色と、箱根の森小学校の皆さんの暖かいおもてなしと、子供たちの元気な歌声に、とても癒された最高の1日でした。
全員集合!!
▲全員集合!!

校長先生や宮中先生らと
▲校長先生や宮中先生らと

早川沿いの桜を堪能中
▲早川沿いの桜を堪能中